Adobe Experience Cloud

展示

Adobe Symposium 2017
2017.9.14 - 15  |  Grand PrinceHotel Newtakanawa
アドビ システムズ 株式会社
LINEを起点としたクロスチャネルマーケティング

昨今のマーケティングにおいては、お客様は様々なチャネルを通してブランドを認知し最終的な意思決定をしており、お客様に合わせた適切なチャネルでアプローチすることが重要です。
Adobe Campaignは様々なチャネルを経由した購買情報、コミュニケーション履歴等の顧客情報をOne Platformで統合的に管理できます。
また、データ分析に基づき適切なターゲットに対し一貫性を持った配信・コミュニケーションを実現します。
近年、日本国内で「生活インフラ」として定着している”LINE”を利用したクロスチャネルのデモンストレーションいたします。

Platinum Sponsors

アクセンチュア株式会社
Accenture Interactive Services

業界業種を超えて顧客の企業への期待値がますます高まる中、良質な顧客体験の実現のためには既存の1部門だけの責任で対応することは年々難しくなっています。そのような中でデジタルテクノロジーを梃子に企業変革を伴うデジタル・トランスフォーメーションが求められ、企業の総合力での勝負が始まっています。
アクセンチュア・インタラクティブは、あらゆる業界のお客様がデジタル・トランスフォーメーションを実現するためのお手伝いをしています。
本ブースではAdobe IOを利用したAdobe製品のシームレスな顧客体験シナリオのデモンストレーションや、グローバルでの最新テクノロジートレンドのご紹介資料を配布しておりますので、ぜひお越しください。

株式会社電通デジタル
Adobe Experience Managerから広げる高度なデジタルマーケティングの実践

電通デジタルのサイト構築、データ分析、DMP活用、マーケティングオートメーションの実践、数々のプロジェクトで蓄積してきたノウハウをベースにAdobe Experience Managerを中心に据えたより高度なデジタルマーケティングのアプローチについてご紹介いたします。
ツール以前の課題整理はもちろん、施策の設計、実施までをサポートする、製品を知り尽くした上での機能の選択と導入。実際にAdobe製品を活用仕切るためのコンサルティングアプローチまで、ビジネスを最適化し、ROIを最大化するのが電通デジタルのソリューションサービスです。

Gold Sponsors

株式会社アイ・エム・ジェイ
「データ管理」から「顧客体験(CX)の実現」へ
IMJ CX PLATFORMのご紹介

生活者と企業のタッチポイントが多様化するなか、顧客接点となる各チャネルやデバイスを横断した一貫したコミュニケーションが求められています。
デジタルがマーケティングだけにとどまらず経営アジェンダとなりつつある昨今、一貫した「Customer Experience(顧客体験価値)」がビジネス成長にとっての重要度を増しています。
1本ブースでは生活者とのタッチポイントや企業のマーケティング課題を解決するための各種ソリューションを組み合わせ、短期間かつ効果的な導入を実現する「IMJ CX Platform」をご紹介いたします。

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
WEB解析(Adobe Analytics)とCRM(Microsoft Dynamics 365)のデータ活用
~マーケティングデータ・経営指標の可視化と予測AI~

Microsoftビジネスに精通し、SiteCatalyst時代から今日に至るまでAdobeビジネスの豊富な実績を有している弊社として、もっと日本企業におけるデータの価値を高める、データドリブンなマーケティングをより身近に実践的にする、AIを活用して「働き方改革」を実現する、の一つの答えとして、デジタルマーケティング×データサイエンスの力を最大限に詰め込んだダッシュボードを展示いたします。

◆営業・マーケティング活動の進捗可視化ダッシュボード
 WEB解析(Adobe Analytics)× CRM(Microsoft Dynamics 365)× 進捗可視化ダッシュボード(Microsoft Power BI)× データから勝ちパターンを導く「予測AI」
◆CRM活用事例
◆データを活用したAI化事例紹介
◆Adobeツール活用SIGNALコンサルティング・実装・テクニカルサポート・トレーニング

電通アイソバー株式会社
企業のメッセージを「あらゆる顧客体験」に繋げる
デジタルプラットフォーム構築のための個別相談セッション>実施

電通アイソバーはグローバルネットワークを駆使し、データ活用、エクスペリエンスデザイン、そしてテクノロジーの専門知識に基づいた一貫性のある顧客体験創出を企業に提供しております。
本ブースではデジタルプラットフォーム構築における、戦略立案、技術支援、導入・運用までを含めた弊社の実績やソリューションをご紹介すると共に、デジタルマーケティングにおける課題や悩みを直接伺う個別相談セッションを実施いたします。
弊社CAO(チーフ・アナリティクス・オフィサー)清水誠を含め、Adobeソリューションのコンサルテーションに携わるメンバーが課題を伺い、ビジネスを成功に導くためのヒントについて考えます。

株式会社東急エージェンシー
Activation Platform for Amazing Experiences

東急エージェンシーは「実験、実践、実現。For Amazing Experience」をスローガンに、生活者が様々な行動へ進んでいくシナリオをリアルタイムに計画・実行・検証・最適化するための仕組み、仕掛けであるActivation Platformの開発に着手。機械学習系の人工知能を搭載した「Target Finder®」、顧客発見型ネット広告サービス「Audience Finder®」、商業施設向け顧客行動解析型O2Oソリューション「Activation Manager」、ジオターゲティング広告に連携したO2Oソリューション「Activation Manager GEO」をご紹介します。

日本アイ・ビー・エム株式会社
IBMが可能にするパーソナライズド マーケティング・アセット

 企業が一方的に情報を届ければモノが売れる時代から、どれだけ顧客にとって最適な「タイミング」、「場所」、「内容」を心地よく届ける事ができるかが、ビジネスの成功に大きく左右するようになりました。
マーケターは顧客に合わせた最適な情報を提供するために、様々なデータソースを駆使し、顧客インサイトに最適なターゲットセグメンテーションを日々模索しています。

IBMブースでは、Watsonだから実現できる顧客の個性、価値観や欲求に合わせたパーソナライズド・マーケティングのソリューションや、3月より日本市場でも提供を始めた、気象データを持つウェザーカンパニーなどをご紹介しております。

日本マイクロソフト株式会社
「みんなのAI」がもたらす、新たな顧客体験

いま、多くの広告・宣伝担当者、企画・マーケティング担当者が注目する「AI」。
消費者の嗜好や情報への接触方法が多様化する中、その AIを活用した効果的なコミュニケーション・デザインの検討が急速に進められています。
しかし、一口にAIといっても、ロボティクスから顔認識技術などその形は多岐にわたり、活用の可能性も様々です。
本ブースでは、最新の技術を活用することにより、消費者にインタラクティブかつパーソナライズされた体験の場を提供し、次の購買行動へと誘うプロモーション手法についてデモ・事例を交えてご紹介いたします。

PwCコンサルティング合同会社
PwCデジタルサービスが展開するデジタル変革コンサルティングサービスのご紹介

我々PwCデジタルサービスは、“デジタル” とは単に技術のことを指すのではない、と考えています。
PwCが考えるデジタルとは、新しいクリエイティブな問題解決のことであり、ユニークな顧客体験を構築することであり ビジネスのパフォーマンスを加速することを指します。それはすなわち、デジタル時代おけるビジネスの在り方の再創造に他なりません。
このような思想の下にPwCでは、デジタル時代における日本企業のチャレンジを支援するための様々なソリューションをご用意しています。
本ブースではソリューション群の中核である未来共創メソッド”カタリストセッション”を中心に、主要なデジタル変革ソリューションをご紹介致します。

Silver Sponsors

Infosys Limited
世界が認めたAdobe Experience Coudをアクセラレートさせるインフォシス独自ツールのご紹介

既存のウェブサイトをAdobe Experience Manager上への移行でお困りでありませんか?
多言語・多文化対応のハードルを乗り越えて世界同時キャンペーン展開してみませんか?
サイト製作で自動化、AIを活用できないか?
そんなお客様の悩みにインド発世界が認めたツールをご紹介いたします

Branding Sponsors

エクスチュア株式会社
海外発先端プロダクト「ObservePoint」と「Decibel Insight」の紹介

Adobe partner of the yearを受賞したこともある、海外で非常に高い評価を獲得している解析ツールのDecibel Insightと、サイト監査ツールのObservePointを日本でお披露目します。両ツールともエクスチュアが日本では唯一の販売パートナーです。Adobe Experience Cloudの成果をよりドライブできることのできる両ツールのデモを行います。

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
GIGYA: LTVを5倍に引き上げる、カスタマー・アイデンティティ・マネジメント

オムニチャネル戦略を推進する全ての企業にとって顧客データの活用と管理の両立は喫緊の課題です。
「カスタマー・アイデンティティ・マネジメント(CIM)」は、このソリューションとして今グローバルで注目が高まっています。
CIMによって増加する顧客接点を連携させ顧客データを新鮮に保ちながら一元的に管理し、そのデータを活用することで会員登録率やLTVが圧倒的に向上します。またCIMは、個人情報の取扱いに関わるセキュリティ/コンプライアンスの要請にも的確に対応しています。
ブースではグローバルNo.1のCIM 「GIGYA」の活用事例、Adobeのソリューションとの連携方法を紹介させていただきます。

クリックテール社 powered by 株式会社ギャプライズ
Adobe Experience Cloudとデータ連携可能な顧客体験管理ソリューション

クリックテールはWeb、モバイル、アプリなど、デジタル環境における顧客の行動、要求、意図を顧客ごとのセッション動画、高解像度ヒートマップ、コンバージョン分析などから明らかにします。Adobe社とは2010年から提携を開始しデータ連携できるソリューションはAdobe Analytics、Adobe TargetとAdobe Experience Managerです。世界No.1のエンタープライズクラスのサービスとして、Walmart、UBS、The North Face、MetLife、Lenovo、Adobe、CNNなど世界的な企業を顧客として抱えており、市場で最も進歩した、堅牢なソリューションです。

コニカミノルタジャパン株式会社
“自社実践”に基づくコニカミノルタのデジタルマーケティングソリューション

コニカミノルタは日本発グローバル企業として自社実践したデジタルマーケティング領域の取組を活かし、お客様視点の高価値マーケティングソリューションを提供しています。
本ブースではコニカミノルタがこれまで多数行ってきた戦略策定コンサルティングやデジタルマーケティングの実践事例についてご紹介いたします。